読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お参り

今週は、いろんな事がありすぎて疲れたし、イライラした。

前の会社の現場代理人は無責任だし、派遣の方は指示がないから動かない。

施工は、うちだから無論責任はうちである。

ただ、近隣との約束は前の会社のメンバーでやる。

そんなことが続き、流石に前の会社の人間にブチキレた。

無論、問題になった。

社長からは
見習工だし、お客さんなんだから勘違いすんじゃない。

無論、常識だし正論だし当たり前のことだ。

でも、前の会社には愛情もある。
今の会社にも愛情がある。

このままじゃ、前の会社の評判も今の会社の評判も悪くなる。

結果としては、もう言われることしかやらないと決めた。

だが、一ヶ月前からずっとクレームがきていて、前の会社の人間が掃除をすると前の会社の本部長が約束していた。

しかし、実際はやっていなかった。

土曜日、それのせいで15時00から工事はストップ。

しかも、代理人、俺、土方と三人でくまなくアパートを掃除。

しかも、それをうちの社長にあたかもうちの責任のように言ってきた。

ブチキレたけど、それよりも近隣さんが大事だから掃除をした。

社長からは厳重注意を受けるし、、、

あ~、これだから前の会社の代理人が下請けから使えないと言われていたんだ。

外に出て、改めて実感した。

話は変わるが、

今日、なくなった子供の供養を簡単にしてきた。

うちは四人家族だ。

でも、肉体的にはいない。。。

もし、
無事に肉体的に無事にどこかで生まれてきてくれたら、精一杯幸せになって欲しいと
願いました。

帰路

今日は早出でした。

朝起きた時、

「やっぱりきついなあ」

と・・・・・

沢山の思惑が出てきます。

なんで?

まだ二~三日しか、経っていないいないのに、もう昔の話のような。。。

お金の心配がなくなった。


自分は腐った人間じゃないのか?

何度も自問自答してます。

でも、目の前にある守りたいかみさんや娘のことを優先しなくちゃ。
立ち止まれない。

今日、前の会社の上司や今の社長には言いました。

でも、区切りがつかない。

仕事が終わった帰り道

年齢差がある姉妹を見かけました。

本当だったら。。。うちだって。。。

泣きたいのを堪えて、帰路を急ぎました。

何が悪くて何が正しくてなんてわからない。

苦しいけど、生きていかなきゃ産まれて来なかった子供に失礼だと思います。

まずは、今日頑張った俺、かみさん、娘を誉めようと思います。

天使の絵の具

今日はすごい暑かったです。

気合でキッツい仕事をこなしました。

何度も

「新しい家族のため」

と言い聞かせました。

夕方、かみさんから連絡がありました。

「話があります」

あ~、新しい家族の為にタバコをやめろとか言われるのかなあと、面倒だなと思ってました。

かみさんは娘の迎えに行ったらしく、
家には居ませんでした。

帰ってきたら、久し振りの豪華な弁当!

お祝いかな?と思いました。

ごめんなさい

かみさんが言いました。

全てを悟りました。

家族全員で泣いてしまいました。

皆、ベストを尽くしました。

産まれて来なかった子供から、
やさしさをもらえました。
感謝です。

ほんのわずかですが、四人で暮らせました。
これほどの幸せはなかったです。

沢山の明日の絵を書いてもらいました。

その絵はどれも綺麗で、柔らかい。

娘が赤ちゃんを抱いている姿や
俺に起こられてる二人の子供
四人でドライブしている

本当に沢山、沢山。。。書いてもらいました。


改めて、かみさんと娘を大事にしていこうと決意しました。

皆に発表

今日、今の会社に妻が妊娠していることを言いました。

改めて、仕事を頑張らないと!
と身が引き締まる思いです。

真面目に頑張ればなんとかなる。

努力をして報われない結果のほうが多いです。

ですが、努力したという自分への自信は報われるはずです。

そんなことを思う今日でした。

とりあえず、今日から現場が大変な日々になります。

前後左右

GW!

ですが、気が晴れません。

昨日は、久し振りに娘とパンを作り、
買い物に行って楽しい1日でした。

ですが、今日の朝起きてすごい不安に駆られました。

やめたはずのタバコを買いに行って、
火を付けました。

不安に負けました。

原因は、お金です。

前の会社では、現場管理の仕事をしており
月給制でボーナスも出て、一般の方々と収入は変わらなかったです。

ですが、体調を崩し、いろいろすったもんだがあり、
今の会社に職人として入りました。
日給制でボーナスなし。

確かに以前よりは頭を使わなくなり楽になりました。
朝は早いですが、夕方の5時30分には仕事は終わります。

身体はきついですが、精神的には楽です。
その代償として給料は低い。

朝から独りで転職サイトを見てました。

以前は、IT技術者。

資格は取らなかったですが、普通科の高卒でプロジェクトのサブリーダーまで登り詰めました。

やはり、給料はそれなりに良かったです。

スキルもそこら辺の技術者よりあります。

ですが、、、

まだ、今の会社に入って1ヶ月経ったばかりだし、元々は取引先。

義理と現実問題に挟まれ苦しいのが現状です。

虎の子の定期預金の解約をしなくてはなりません。

断腸の思いです。

妻もいつまで働けるかもわからない。

思わず、空を見上げました。

愛があればなんとかなる。

確かにそうかもしれません。

ですが、今の世の中はお金がないと生きていけません。

何もかもが難しいです。

打開策を考えて、行動し、良い結果を出さないと。。。

現実問題

今のところ母子ともに順調?のような気がします。

ですが、
現実問題がいよいよ発生しました。

お金です

転職して給料は、3分2の状態。

無論、職人なのでボーナスはない。

そこにやってきたのは、6月の車の車検代。

家のローンと車のローン合わせて月に7万円。

まだ、娘が小学4年生だから学費とかかからないとはいえ。。。

定期を解約する方向で話はついたけど。

唯一の蓄え。

贅沢に暮らさなければ良いとは思います。

貧乏であっても笑って暮らせれば幸せ。

正論だとは思います。

ですが、ですが!!!

家賃を払うよりは、固定資産税を払った状態でも安くあがっている状況で、
かみさんの年齢や行動などを考えると、これから更に車が必要になるために手放せない。

苦しいなあ。。。

家族会議

昨日、かみさんがパートから帰ってきました。

帰ってきてからの開口一番。

エコーの写真を俺と娘に見せながら

「赤ちゃんができた。今は嬉しさより不安しかない」

そりゃそうだ。

でも、娘が言いました。

「じゃあ、頑張ってお手伝いする!」

かみさんは、
「お手伝いじゃなく、家事を覚えてほしい。仕事も休まなくちゃいけなくなる。」


「わかった」


「今は前と違って本当にお金がない」



「じゃあ、小遣いいらない」

あれ?
一人娘で、初孫でみんなからの愛情を一心に受けていたから、すごい我が儘で贅沢に育ったと思ってました。

こんなにしっかり育っているとは・・・

勉強嫌いで、遊ぶことしか考えてないと思ってたのに。

俺のほうがびっくりしました。

かみさんが、
「じゃあご飯にしよう!早速パパと娘で焼きそばとスープを作ろう」

と言ったら


「わかった!手を洗ってくる~。パパも早くしなさい!」


「あ、、、はい」

親が知らないうちに子供というのは、
育っているんだなとつくづくわかりました。

高齢出産

母体にも子供にもかなり負担がかかる。

流産も高いし、母体にも何かしらの障害、子供にも高い確率があると見た。

でも、そんな怖さを払拭させたのは、娘の強さと優しさでした。

この家族なら、どんなことでも乗り越えられそうな気がしました。

どんな悲劇が待っていたとしても。